スクリーンショット
  • ファイルサイズ: 7789 KB
  • 価格: $24.95
  • ダウンロード: 152
  • 作者: reasoft
  • 説明:
    、リサイズ、透かしを変換して簡単にバッチ画像変換器を使用して写真を編集します。

    400以上:ReaConverterは、サポートされているグラフィックスファイル形式の他の追随を許さない数で簡単にバッチ画像変換ソフトウェアです。直感で理解できる、ReaConverterは、画像変換し、あなたのためのシンプルしばしば繰り返し画像編集を行います。プログラムは、ファイル(拡張オプションが用意されています)、編集画像(トリミング、サイズ変更、回転、ミラー、シャープ、ぼかし、ディテール、滑らかな、輪郭、スタンプ、および解像度の変更や色の強さ)の名前を変更することができます。

    透明な透かしや国境も同様に追加することができます。画像を処理する際、ReaConverterは、必要に応じて名前を変更したり、高度な電子透かしに使用することができ、EXIF情報を保持します。重要なのは、電子透かしに使用されているアルファチャンネルは保持されます。コマンドラインのサポートを提供することに加えて、ReaConverterは、ユーザーが後で使用するために、スクリプトなどの画像編集タスクのセットを保存することができます。

    誰もが完璧に制限がないことを知っています。 ReaConverterの開発者は常にその性能を向上させるために、そこにあるかもしれないものは何でも欠点処理するために努力する理由です。新しくリリースされたバージョン6.5では、いくつかの新機能だけでなく、メジャーとマイナーな改善を提供しています。例えば、プラグインは、PDFからSWF(Adobe Flashの環境で、マルチメディア、ベクタグラフィックスとActionScriptのフォーマット)に直接変換するために追加されている、ファイル名に国家(Unicode)文字のサポートが改善され、EXIFデータを含むファイルの処理およびIPTCデータを向上させることができる。自動色補正 - 画像編集オプションは、待望の新作アクション飾られています。サポートされているインターフェイスの言語は現在、イタリア語、セルビア語、ハンガリー語、トルコ語が含まれます。

    Convert, resize, watermark and edit your pictures with easy batch image converter.

    ReaConverter is easy batch image conversion software with an unrivaled number of supported graphics file formats: more than 400. Understandable on a hunch, ReaConverter makes image conversion and oft-recurring picture editing simple for you. The program can rename files (advanced options are available), and edit images (crop, rotate, resize, mirror, sharpen, blur, detail, smooth, contour, stamp, and change resolution and color intensity).

    Transparent watermarks and borders can be added as well. When processing images, ReaConverter optionally keeps EXIF information that can be used for advanced renaming or watermarking. Importantly, the alpha channel used for watermarking is kept. In addition to offering command-line support, ReaConverter allows users to save a set of image-editing tasks as a script for later use.

    Everybody knows that there is no limit to perfection. That is why the developers of ReaConverter strive to constantly improve its performance and to handle whatever drawbacks there might be. The newly released version 6.5 offers several new features as well as major and minor improvements. For instance, a plug-in for direct conversion from PDF to SWF (format for multimedia, vector graphics and ActionScript in the Adobe Flash environment) has been added, support for national (Unicode) characters in filenames is improved and processing of files containing EXIF and IPTC data is enhanced. Image editing options are enriched with the long-awaited new action - automatic color correction. The supported interface languages now include Italian, Serbian, Hungarian and Turkish.
  • 無料ダウンロード

新着ソフト