スクリーンショット
  • ファイルサイズ: 29652 KB
  • 価格: $49.95
  • ダウンロード: 160
  • 作者: reasoft
  • 説明:
    直感で理解できる、ReaConverterは、バッチ画像変換し、あなたのためのシンプルしばしば繰り返し画像編集を行います。

    ReaConverterは、400以上のソースフォーマット、60種類以上の出力形式をサポートし、時間を節約する画像変換プログラムです。 ReaConverterは、すでに高度に、Web開発者、Webデザイナー、ブロガー、毎日複数の画像に対処しなければならない他人には理解されています。メインキーワードの特徴:フォトエディタ、画像エディタ、ファイルコンバータ、およびもっと。

    それについては非常に驚くべきことは何もありません:ReaConverterは、マウスを数回クリックするだけにそれを軽減し、より創造的な活動のため、ユーザーの時間を節約しながら、手動でファイルバイファイル変換は、単調な仕事の時間を要する場合があります。 400+ソースと60 +の出力形式(ただし、JPGへの変換PDFは最も頻繁に使用される機能であると思われる):顕著な効率に加えて、ReaConverterはサポートされている形式の偉大な数を誇っています。画像編集用として、ReaConverterは、ユーザーがアクションを基本的な編集操作(トリミング、シャープ、リサイズ、回転、等)セットは、画像のバッチに適用保存され、後で再使用することができるから成るセットを作成することができます。

    誰もが完璧に制限がないことを知っています。 ReaConverterの開発者は常にその性能を向上させるために、そこにあるかもしれないものは何でも欠点処理するために努力する理由です。新しくリリースされたバージョン6.5では、いくつかの新機能だけでなく、メジャーとマイナーな改善を提供しています。例えば、プラグインは、PDFからSWF(Adobe Flashの環境で、マルチメディア、ベクタグラフィックスとActionScriptのフォーマット)に直接変換するために追加されている、ファイル名に国家(Unicode)文字のサポートが改善され、EXIFデータを含むファイルの処理およびIPTCデータを向上させることができる。自動色補正 - 画像編集オプションは、待望の新作アクション飾られています。サポートされているインターフェイスの言語は現在、イタリア語、セルビア語、ハンガリー語、トルコ語が含まれます。

    Understandable on a hunch, ReaConverter makes batch image conversion and oft-recurring picture editing simple for you.

    ReaConverter is time-saving image converting program that supports more than 400 source formats and over 60 output formats. ReaConverter has already been highly appreciated by Web developers, Web designers, bloggers and others who have to deal with multiple images every day. Main keyword features: photo editor, picture editor, file converter, and more.

    There is nothing very surprising about it: manual file-by-file conversion could take hours of monotonous work, while ReaConverter reduces it to a few mouse clicks and saves the users' time for more creative activities. Besides remarkable efficiency, ReaConverter boasts a great number of supported formats: 400+ source and 60+ output formats (however, PDF to JPG conversion seems to be the most often used feature). As for image editing, ReaConverter enables the user to create action sets composed of basic editing actions (crop, rotate, resize, sharpen, etc.) The sets can be applied to a batch of images, saved and re-used later.

    Everybody knows that there is no limit to perfection. That is why the developers of ReaConverter strive to constantly improve its performance and to handle whatever drawbacks there might be. The newly released version 6.5 offers several new features as well as major and minor improvements. For instance, a plug-in for direct conversion from PDF to SWF (format for multimedia, vector graphics and ActionScript in the Adobe Flash environment) has been added, support for national (Unicode) characters in filenames is improved and processing of files containing EXIF and IPTC data is enhanced. Image editing options are enriched with the long-awaited new action - automatic color correction. The supported interface languages now include Italian, Serbian, Hungarian and Turkish.
  • 無料ダウンロード

新着ソフト